【おかやまコープ】宅配の鶏のからあげ4種類!一番おいしいのはどれ?

こんにちは、コープ商品が大好きな、ゆかり(@isonoyukari55)です。

コープ商品には、いろいろな商品があります。

冷凍の鶏のから揚げひとつとってみても、同じコープマークが付いているものが何種類もあり、買うのを迷ってしまいます。

一体どれが一番おいしいのか?

ということで、みんな大好き「鶏のから揚げ」を食べ比べていきますよ。

比べるのは4種類

今回は、コープマークが付いている冷凍の鶏のから揚げの中から、おかやまコープの宅配の注文書にたびたび掲載されている4種を食べ比べてみました。

価格については、私が実際に買った価格(お買い得価格)を記載しています。

なので、定価はその1割増しくらいですが、注文書掲載される3回のうち1回くらいは、お買い得になっていることが多いですよ。

冷凍から揚げの調理方法は、電子レンジで温め→オーブントースターで表面をカリッとさせるのが基本です。

オーブントースターで焼くときは、「くっつかないホイル」を使うと、衣がホイルにくっつかず、きれいに焼けますよ。

若鶏から揚げ(和風しょうゆ味)

内容量:700g
価格 :698円(税抜き)
特徴 :しょうがとにんにくの風味がきいた、やわらかな若鶏もも肉のから揚げです。

私がコープの宅配を始めた頃には既にあった、ロングセラーのから揚げです。

原材料名を見ると、”しょうゆ、しょうが、みりん、にんにく”と書いてあります。

から揚げに”みりん”が入っているなんて、まさしく「和風」です。

しっかりと和風の下味がついている鶏肉を、薄く溶いた小麦粉にくぐらせて揚げています。

他のから揚げと比べると、肉の色が少し濃い茶色です。

だからといって、しょうゆの味が濃いとか、にんにくやしょうがの風味が強いということはなく、大人も子どももおいしく食べられる味です。

から揚げの大きさ、味、衣の割合などのバランスが良い「基本のから揚げ」です。

このバランスの良さが、ロングセラーの秘訣なんでしょうね。

若鶏から揚げ(まろやか塩麹)

内容量:700g
価格 :698円(税抜き)
特徴 :塩麹につけ込みまろやかに仕上げました。

「塩麹につけ込み」というフレーズに、塩麹ファンは思わず飛びついてしまいました(笑)

流行りましたね~、塩麹。

このから揚げも、原材料名を見ると、”しょうゆ、しょうが、にんにく”と書かれていますが、

他に、”塩麹、パイン果汁“も書かれています。

なるほど、どおりで肉自体の味が「まろやか」なんですね。

このから揚げは、味の付いた粉を鶏肉にまぶして揚げるという、”から揚げ粉スタイル”です。

そして、このから揚げ粉は、ケンタッキー感が強いです。

それも、コショウやスパイスを抜いた、ケンタッキー。

いや、これ褒めているんですよ?

フライドチキンは大人にはおいしいのですが、うちの子どもたちからは、「からい(コショウが)」と言われていました。

でもこのから揚げを食べると「フライドチキン?おいしー!」と言っていましたよ。

から揚げ1個の大きさも、他のから揚げと比べて1/2~2/3くらいの大きさなので、小さな子どもには食べやすいです。

味といい、大きさといい、子どもにちょうどいいから揚げです。

もちろん、大人でもおいしいですよ♡



レンジでジューシーな若鶏唐揚げ

内容量:600g
価格 :698円(税抜き)
特徴 :しょうゆとにんにくがきいた、ご飯がすすむしょうゆベースの味付けです。

まず袋を開けた瞬間から、にんにくの香りが広がります。

こちらも原材料名には、”しょうゆ、しょうが、にんにく”と書かれていますが、全体的に使用量が多いんでしょうかね?

食べると、「にんにくー!!」と主張してきます(笑)

そして特徴に書いてあるとおり、白いご飯が食べたくなる、しっかりした味です。

にんにく好きさんは、絶対好きだと思います。

から揚げ1個の大きさは、普通のから揚げの倍くらいあります。

味といい、大きさといい、ガッツリ食べたい人に向いています。

衣がとても薄いので、ガッツリといいながらも、胃にはあっさりと食べられます。

そして、なんといっても、とてもジューシー!

商品名に”ジューシーな”、と書いてあるだけのことはあります。

この4種類のから揚げの中では、飛びぬけて1番ジューシーです。

和風若鶏竜田揚げ

内容量:700g
価格 :698円(税抜き)
特徴 :若鶏もも肉を使った、あっさりしょうゆ味です。

まず、これは「から揚げ」ではなく「竜田揚げ」です。

そしてこの竜田揚げも、私が宅配を始める前から販売されている、ロングセラー商品です。

竜田揚げなので、衣は”かたくり粉”がまぶしてあります。

このかたくり粉の衣の厚さが不均等で、オーブントースターで表面をカリッと焼くと、

衣の薄いところは、パリッときてジュワ~。

厚いところは、カリッっときてゴリゴリ、ボリボリ。

この歯ごたえの良さが、竜田揚げの醍醐味(だいごみ)ですよね~。

そして味のほうは、今までのから揚げと同じく”しょうゆ、しょうが、にんにく”と書かれていますが、味が濃かったり、しょうがやにんにくが強く感じる、ということはありません。

よく見ると原材料に”みりん”も書かれています。

みりんを入れることで、和風味になるのかもしれません。

個性を主張しない味が万人に愛され、ロングセラー商品になるんでしょうね。


スポンサーリンク



まとめ

ゆかり
ご紹介してきた鶏のから揚げについて、それぞれまとめました。
若鶏から揚げ(和風しょうゆ味)
  • 万人に愛される、味が濃すぎない和風しょうゆ味
  • 薄い小麦粉液をくぐらせた衣
  • コープのロングセラー商品
若鶏から揚げ(まろやか塩麹)
  • 鶏肉の味はまろやかな薄味
  • ケンタッキーのスパイス抜きのような、から揚げ粉をまぶした衣
  • 1個の大きさが小さめ
レンジでジューシーな若鶏唐揚げ
  • にんにく、しょうがの味と香りが強く、ごはんが進む系
  • 衣が薄くて、お肉がとてもジューシー
  • 1個の大きさが大きい
和風若鶏竜田揚げ
  • 万人に愛される、あっさりしょうゆ味
  • 衣がカリッっとして、ボリボリしておいしい
  • コープのロングセラー商品

 


語らずにはいられない!私がおすすめしたいコープ商品はこれ!↓↓↓

【おかやまコープ】おすすめのおいしい食品を教えたい!語りたい!

2017.09.06

コープの宅配は高いと思っている方に、ぜひ読んでもらいたい↓↓↓

まだ知らないの?おかやまコープの宅配は割引がいっぱい!高くない!

2017.04.21

最後に

コープマークのついた冷凍から揚げで、値段も似たり寄ったり、味も基本”しょうゆ、しょうが、にんにく”と同じなのに、食べ比べてみると、それぞれに個性や特徴がありました。

そして、どのから揚げが一番おいしかったかというと、皆それぞれに好みがあるし、それぞれに美味しいし、そのときの気分があるので、はっきりとは言えないのですが、

うちの冷凍室に入っていることが一番多いのは「和風若鶏竜田揚げ」です。

お肉の味がどうこういうよりも、オーブントースターで焼いて、カリッカリになった衣に人気があるようです。

といっても、から揚げであれば、何を出しても「わぁー♡」ってなるんですけどね(笑)

商品の価格は、2018年9月26日現在のものです。
購入される場合は、価格をご確認ください。
スポンサーリンク

Twitterやってます! フォローやシェアをしていただけると嬉しいです(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です