【おかやまコープ】これで100円?!レトルトカレー全6種類を食べくらべ!

コープのレトルトカレーアイキャッチ

こんにちは、コープとカレーをこよなく愛するゆかり(@isonoyukari55)です。

カレーであれば家で作るカレーでも、本格的なインドカレーでもレトルトでも、何でも大好きです。

そんな私がよく食べるのは、コープ商品のレトルトカレー!

コープのレトルトカレーは、よくある普通のカレーから変わり種のカレーまで数種類あり、1袋100円前後というお値段で販売されているんです!

ここでは、コープのレトルトカレー全6種類をご紹介いたします。

 

ビーフカレー(中辛)

一番スタンダードなビーフカレーです。

辛さは、甘口・中辛・辛口の3種類あります。

今回は中辛をチョイスしてみました。

コープのビーフカレー
内容量  :200g
店頭価格 :98円(税別)
エネルギー:139kcal
食塩相当量:2.2g

カレーは他メーカーのレトルトと比べて、少しさらっとした感じ。

お味は、良くも悪くも普通においしい、よくあるレトルトカレーのお味です。

辛さは「中辛」ですが、どちらかというと甘口寄りです。

原材料を見ると、りんごピューレココナッツミルクチャツネココアパウダーが入っているので、甘いのかもしれませんね。

コープのビーフカレー

見た感じ、具材は結構な量が入っていて、原材料を見ると、じゃがいもにんじんたまねぎ牛肉と表記されています。

特にじゃがいもの量は多くて、1cm~1.5cmくらいの固形がゴロゴロと入っています。

にんじんはじゃがいもの半分くらいの厚さで、じゃがいもの半量くらい入っていて、たまねぎと牛肉は殆ど確認できませんでした。

正確に言うと、牛肉は固形が2切れ、あとはひき肉状のポロポロしたものがいくつか。

たまねぎは溶けてしまったのか、全然見つけられませんでした。

コープのビーフカレー

コープのスタンダードなビーフカレーは、甘みが深いお味で、じゃがいもがたくさん入ったカレーでした。

このお値段で、このお味・この具材、このカロリー(139kcal)であれば、毎日の昼食にちょうど良いですね。

国産具材のビーフカレー

コープの国産具材のビーフカレー

先のスタンダードなビーフカレーと違い、こちらの具材は国産原料だけを使用したこだわりのカレーです。

野菜だけではなく、なんと牛肉も国産!

スタンダードなものと比べてお値段は30円くらい高いですが、味や具材がどのくらい違うんでしょうね。

内容量  :200g
店頭価格 :122円(税別)
エネルギー:174kcal
食塩相当量:1.9g

カレーはスタンダードなビーフカレーと同じで、少しさらっとしています。

お味も同じような味ですが、こちらのほうがさらに少し甘く感じます。

原材料を見ると、りんごピューレやココナッツミルク、チャツネやココアパウダーが入っているのは同じですが、りんごピューレの分量が多いのかもしれません。

というのも、原材料名は分量の多いものから記載しなければならないのですが、スタンダードなビーフカレーは9番目にりんごピューレが表記され、国産具材のカレーは4番目に表記されているからです。

コープの国産具材のビーフカレー

具材も同じく、じゃがいも、にんじん、たまねぎ、牛肉が結構な量入っています。

そして、じゃがいもの量が多くて、たまねぎと牛肉は殆ど確認できなかったところも同じです(苦笑)

国産具材と非国産具材(スタンダードなビーフカレー)のお味の違いは、若干甘い気がする以外は、残念ながら全くわかりませんでした…。

コープの国産具材のビーフカレー

ちなみに今回は、スタンダードなビーフカレーと味の比較をしたかったので「中辛」を食べましたが、国産具材のビーフカレーは「甘口」と「中辛」しかありません。

なぜか「辛口」はないんです!

なぜ、なぜなんだ…。←辛いのが好き

スパイシー黒カレー

コープのスパイシー黒カレー

コープのレトルトカレーのすごいところは、先に紹介した普通のビーフカレーだけでなく、少しめずらしい種類のカレーもあることです。

このスパイシー黒カレーは、その最もたるものではないでしょうか?

それでいてこのお値段!

カレーの色、真っ黒ですよーー!

内容量  :180g
店頭価格 :98円(税別)
エネルギー:140kcal
食塩相当量:3.4g

食塩相当量が若干多めなので、血圧が高めの人は注意してください。←私のこと

気になるカレーの黒色は、原材料を見る限りカラメル、ココア、イカスミ色素の黒のようです。

そういえば、イカスミパスタ流行りましたね、歯が真っ黒になるヤツ(笑)

ちなみに私が住んでいる岡山県浅口市のご当地カレーである「あさくち宇宙カレー」もカレーが真っ黒なんですけど、こちらの黒色は竹炭の黒なんですよ。

「あさくち宇宙カレー」についての詳しくはこちらをどうぞ↓↓↓

【岡山天文博物館】リニューアル!最新プラネタリウムで癒されよう

2018.04.17

カレーのパッケージに「スパイシーな中辛」と書いてはありますが、まぁコープのカレーだし、そう辛くないだろうなと思っていました。

コープさん、すいません。

本当にスパイシーな中辛でした。

コープのスパイシー黒カレー

わりとさらさらしたカレーですが、味に深みがあってコクがある感じ。

安いカレーにありがちな、うすっぺらい味じゃない。

このカレー、真っ黒い色だけが売りのカレーではなく、本当にカレー自体がおいしいです!

で、具材はというと、カレーの中につぶつぶとした何かが入っています

コープのスパイシー黒カレー

原材料を見る限りでは、たまねぎ牛肉のようです。

いや、たまねぎは溶け込んでいると思われるので、つぶつぶ=牛肉ですかね?

だとしたら、一切れが小さいとはいえ、意外に牛肉がたくさん入っているかも!

 

私がリピし続けるコープ商品を厳選!ぜひ試してもらいたい!↓↓↓

【おかやまコープ】おすすめのおいしい食品を教えたい!語りたい!

2017.09.06

バターチキンカレー

コープのバターチキンカレー

こちらも100円のレトルトカレーにはめずらしい、バターチキンカレーです。

バターチキンカレーがこのお値段で手軽に気軽に食べられるなんて、嬉しいですよね!

内容量  :180g
店頭価格 :98円(税別)
エネルギー:180kcal
食塩相当量:3.8g

こちらのカレーも食塩相当量が少し多め。

今回ご紹介した6種類のカレーの中では1番多いです。

血圧が若干高めの私としては、ちょっと気になります。

コープのバターチキンカレー

カレーのお味は、バターのコクとトマトの程よい酸味で、サラサラしています。

ココナッツミルクのような甘さも感じたので原材料を見ると、ピーナッツペースト脱脂粉乳と記載されていました。

予想外の隠し味。

トマトの酸味は控えめだし、ほとんど辛くないというか、どちらかというとコクと甘みのあるカレーという感じです。

コープのバターチキンカレー

具材は鶏肉の胸肉と思われる、小さいですが形のある切り身がいくつか入っていました。

鶏肉以外の具材は見た感じ入ってないようなので、原材料名を見てみると、たまねぎは記載されていますが…他のカレーと同じく溶け込んでいると思われます。

カレー自体はとてもおいしいんだけど、私としてはやはりもう少し具材が欲しいところです。。。

こういうときは、具材を自分でトッピングすると、ごちそうカレーに変身しますよ!↓↓↓

手抜きじゃないよ!お鍋1つでごちそうレトルトカレー【画像たくさん】

2018.07.09

キーマカレー

コープのキーマカレー

こちらも100円のレトルトカレーにはめずらしい、キーマカレーです。

ほんと、コープのカレーってめずらしい種類のカレーがたくさんあって、それもこのお値段なので、毎日ローテーションで食べたいわー。

内容量  :130g
店頭価格 :98円(税別)
エネルギー:144kcal
食塩相当量:1.8g

こちらのカレーは130gとかなり量が少なめです。

今回ご紹介した6種類のカレーの中で、1番量が少ないです。

でも食塩相当量が1.8gと少ないので、血圧が若干高めの私としては塩分を気にしないで食べれて嬉しい~(^-^)

コープのキーマカレー

まず一番に思ったのは、カレーのさわやか香り!

パッケージに「スパイスが香り立つ」と書かれていますが、まさにそのとおり!

そして次に思ったのは、そこまで量が少なくなくない??

それにこのひき肉のブツブツ感を見て見て!

コープのキーマカレー

ほーら!すっごいひき肉!

鶏ひき肉がいっぱい入っていますよ~。

100円でこのひき肉の量は嬉しいです!

そしてカレーはというと、さわやかな香りの正体はしょうがだったんだ!という感じで、しょうがの風味がよく効いています。

カレーのベースはトマトペーストなのでそこまで辛くなく、しょうがとスパイスの爽やかな辛さがちょうど良い感じです。

ひき肉はいっぱいで塩分は少なめで、しょうがが大好きな私にはピッタリなカレーでした!

 

大好きなグリーンカレーの食べ比べ!1番おいしいカレーはどれだ?!↓↓↓

レトルトのグリーンカレー8種類を食べ比べ♪おすすめはコレだ!

2019.07.13

きのこカレー

コープのきのこカレー

こちらはレトルトにはめずらしい、きのこカレーです。

ひらたけ、しいたけ、マッシュルーム、まいたけが入っているらしいんだけど、実は私はしいたけが苦手。

苦手というか正直大嫌いなんだけど、大丈夫かなぁ…。

内容量  :200g
店頭価格 :98円(税別)
エネルギー:180kcal
食塩相当量:3.0g

あら!思っていた以上にきのこがたくさん入ってる!

それも割と大きめにカットされているので、見た目に何のきのこかわかるのも良いですね。

カレーは結構さらさらで、パッケージには中辛と書いていますが、そこまで辛くないですよ。

コープのきのこカレー

きのこで一番たくさん入っていたのは、ひらたけ!

食感がくにゅくにゅしていておいしいです。

コープのきのこカレー

次に多かったのは、しいたけ!

しいたけに関しては形がわからないほうが嬉しいのですが、がっつりしいたけの形(^-^;

コープのきのこカレー

まいたけとマッシュルームは、入っていることは確認できましたが、1、2個でした。

まいたけはたくさん入れるとカレーが黒くなりそうだし、マッシュルームは単価が高いからですかね?

原材料名を見る限り、きのこ類は全て水煮を入れているので、良くも悪くもきのこ自体の風味はほとんど感じなかったですが、食感がくにゅくにゅしておもしろかったです。



それにしても、このきのこカレー、お肉が全く入っていないんです。

原材料名を最後まで見ても、肉っぽいものといえば豚脂ビーフエキスくらい。

そして野菜も溶けて形のないたまねぎと、小さい小さいにんじんだけです。

なので、純粋にきのこの食感を楽しみたい人におすすめのカレーです。


スポンサーリンク



最後に

コープのカレーはバラエティに富んでいて、おまけに味も結構本格的なのに、100円前後という安さ!

そしてパッケージのカレーの写真は、よくある『看板に偽りあり』ではなく、本当の中身とほとんど同じ!

こういうところがコープの良いところですよね(^-^)

また、今回はカレーではないのでご紹介していませんが、同じ種類で「ハッシュドビーフ(98円)」もありますよ。

今度コープに行ったときは、コープのレトルトカレーを買って、色んな味をぜひ試してみてくださいね!

スポンサーリンク

Twitterやってます! フォローやシェアをしていただけると嬉しいです(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です