【おかあさんといっしょ】春コン!シルエットはかせ『おいかけて、かげ』が魅力的♡

こんにちは、ゆかり(@isonoyukari55)です。

2018年6月10日、おかあさんといっしょ『シルエットはくぶつかんへようこそ!』がテレビで放送されました。

通称”春コン”と呼ばれている、2018年5月に東京NHKホールで行われた、おかあさんといっしょのファミリーコンサートです。

今回の春コンは、タイトルどおりシルエット博士が大活躍(?)することもあって、とてもおもしろかったですよ!

その中でも、博士が歌う新曲『おいかけて、かげ』が素晴らしく、名曲ながらもツッコミどころが満載で、ちょっと語らずにはいられません!(笑)

りお
ホント、私もゆかりさんと話したくてうずうずしてました!
ゆかり
やっぱり~?(笑)

ではさっそくいきますよ!

昭和歌謡のキャッチーなメロディ

りお
さっそくですけど、『おいかけて、かげ』って、中毒性がありますよね。
ゆかり
ホントそう!
終盤の「おいかけて、おいかけて~♪」のところ、ずーっと頭の中でリピートしつづけてるよ(笑)
りお
これが”昭和歌謡”っていうんですか?
何とも言えない人を惹きつけるノリというか…色気がありますよね。
ゆかり
うん、”ムード歌謡”っていう感じかな?
ちょっと古っぽい感じのメロディが、逆に新鮮で魅かれるよね!

シルエット博士初の曲『かげはともだち』は、リズムがジャズっぽく、なおかつ妖しい雰囲気を漂わせたカッコイイ大人の曲でした。

この『おいかけて、かげ』は、昭和な感じのムーディなメロディが、何とも言えない大人の曲です。

歌詞だけに注目すると、先ほど起こった事件と困った&影を捕まえようという、これといってキャッチーなフレーズはありません。

でもこのメロディに合わせると、あら不思議!!

大人の色気を感じさせ、そのうえ耳に残り、思わず口ずさんでしまう素敵な曲に変身します。

ゆかり
博士の曲は2曲とも大人ウケする曲だよね。

やっぱりお母さんがターゲットだからかな?

りお
そうかもしれませんね。
もしくは博士自身のイメージが昭和なのかも(笑)

ダンスに目が釘付け!


昭和の哀愁漂うキャッチーなメロディもさることながら、博士の歌に合わせて踊るダンスにも注目です!

影のみなさんとあつこお姉さん&ガラピコぷ~が踊るのですが、今どきのおしゃれでカッコイイダンスとは対極にある「なんじゃそりゃ~」のダンスなんです。

でもこの単純でわかりやすい大きな動作のダンスがこの曲にピッタリで、目が釘付けになる要因なのです!

ゆかり
この前テレビで、秋元康さんがモーニング娘について語ってたんだけど、

モーニング娘がどうして若い男性だけでなく、女性や子どもを含めた国民的アイドルになれたのかというと、

一見ダサイ踊りが単純で覚えやすい

からなんだって。

『おいかけて、かげ』が、まさにそれだよね!

りお
なるほどー。
確かにダサイ踊りは「なんじゃそりゃぁ(笑)」と思いながらも、目が釘付けになりますよね。

キャッチーなメロディも、なんじゃそりゃ~のダンスも、全ては緻密に計算されて作られていたんですね。

おかいつ初のデュエット?


『おいかけて、かげ』は一応シルエット博士の曲ですが、後半はほとんどあつこお姉さんが歌っています。

それにムームーも少しですが歌っています。

そしてこの曲の大半が、セリフ=歌詞になっています。

そう、これはオペラなんです!

オペラの体(てい)をしたデュエット曲です!

おかいつの曲で、今までお兄さんお姉さんが交互に歌ったり一緒に歌うことはありましたが、今回のようなデュエットとはまた違います。

それも普通のデュエットではなく、昭和歌謡のデュエットです。

デュエット…それがこの曲の魅力であり、最大の特徴だと思います。

ゆかり
「だいじょーぶ、わたしたち、博士の味方よ♪」のところから、一緒に歌う?

もちろん、振り付きで♡

りお
いいですねぇ~(笑)
「あなたは女神だぁ」って言われて、顔をフルフルするあつこお姉さんがしたいです♡

あつこお姉さんでさらに魅力アップ

ここまでみても『おいかけて、かげ』が、いかに魅力あふれる素晴らしい曲なのかがわかるのですが、さらにその魅力を強力なものにしているのが、

あつこお姉さんです。

あつこお姉さんといえば、とにかく真面目で一生懸命です。

通常ダンスのとき、よしお兄さんやりさお姉さんの踊りは、滑らかで美しいのですが、

あつこお姉さんは、教わったであろうそのポーズをそのまま忠実に、一つ一つをカッチリと踊っている感じです。

この『おいかけて、かげ』でも、それが見事にでています。

そして、あつこお姉さんといえばガニ股。

一生懸命ダンスに集中すればするほど、ガニ股の出現率は高くなります。

ゆかり
あつこお姉さんのガニ股が愛おしくてたまらんのよ~♡♡♡
りお
そういうファン、多いですよね(笑)

そしてその真面目っぷりはダンスだけではなく、顔の表情にも表れています。

この曲の間中、眉根を寄せた深刻な表情で歌って踊っていました。

そんな真剣なあつこお姉さんと、昭和のムード歌謡&なんじゃそりゃ~のダンスのアンバランスさが、何だか滑稽(こっけい)で逆に惹きつけられてしまんでしょうね。

スポンサーリンク





まとめ


ゆかり
『おいかけて、かげ』の魅力について、
まとめてみました。
  • 昭和のムード歌謡っぽいメロディ
  • 単純で大きな造作のなんじゃこりゃ~ダンス
  • おかいつ初のオペラなデュエット
  • あつこお姉さんの真剣な踊りと表情
りお
ゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんのオペラ声が、鳥肌が立つほど素晴らしいですよーー!

お兄さんお姉さんの素晴らしい歌声が好きな方におすすめ!2017年度ファミコン未放送分の選りすぐりはこちら↓↓↓

おかあさんといっしょ2018年【春特集③④⑤】ファミリーコンサート未放送分の見どころは?

2018.05.07

最後に

ゆかり
あ~、『おいかけて、かげ』のことを話してたら、また『シルエットはくぶつかんへようこそ!』が見たくなってきたわ~。
りお
私もです!
この曲を含めて、全てが素晴らしかったですよねえ~♡
ゆかり
ところで『おいかけて、かげ』ってクリップ化されるかなぁ?

すっごく気に入ったから、またテレビでも見たいんだけど。

りお
うーん、難しいですかねぇ。
シルエット博士とあつこお姉さんとムームーは絶対必要だし…。

でもクリップ化されるなら、実写版で作ってほしいですね。

ゆかり
実写版クリップ!いいねぇ~!
実現するまでは録画した春コンを見て待ちましょう。

うっかり録画を忘れた方は、『シルエットはくぶつかんへようこそ!』のDVDが発売されますよ。

発売日は、2018年8月1日

先着特典としてシールが付いてますよ♪
欲しい~!!
↓↓↓ ↓↓↓

スポンサーリンク

Twitterやってます! フォローやシェアをしていただけると嬉しいです(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です