おかあさんといっしょ2018年【春特集⑤】ミニミュージカル!ゆうゼルあつーテル姉弟

こんにちは、ゆかり(@isonoyukari55)です。

おかあさんといっしょの春特集が、2018年3月26日(月)~30日(金)の5日間にわたり放送されました。

前半の①と②は、ゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんによる読み聞かせ。

おかあさんといっしょ2018年【春特集①②】読み聞かせがすごい!声色七変化!

2018.04.30

後半の③~⑤は、ファミリーコンサートでテレビ未公開のうたの映像が放送されました。

おかあさんといっしょ2018年【春特集③④⑤】ファミリーコンサート未放送分の見どころは?

2018.05.07

⑤の後半では、ファミリーコンサート名物?のミニミュージカル「お菓子の家のおかしなひみつ」が放送されましたが、とてもおもしろくてテレビに目が釘付けでしたよ。

ここではミニミュージカルを詳しく振り返ります。

完全にネタバレなので、話の内容を知りたくない人は、ここから先は見ないでくださいね。

ミニミュージカルって何?「お菓子の家のおかしなひみつ」ってどんなお話?

ミニミュージカル(略してミニミュ)とは、おかあさんといっしょファミリーコンサートのプログラム内に組まれているミュージカルで、一年をとおして全国各地で公演されています。

ミニミュはおかあさんといっしょの本放送と同じ枠(25分)で放送されることが多いのですが、今回は「福山ファミコン2曲」+「ミニミュ」で一枠なので、いつもより短めです。

さて今回のミニミュ『お菓子の家のおかしなひみつ』は、お菓子の家を探している”ゆうゼル(ゆういちろうお兄さん)”と”あつーテル(あつこお姉さん)”姉弟が魔女(よしお兄さん)と出会い、お菓子の家を見つけるまでのお話です。

お話は大きく分けて4つの場面で構成されています。

  1. ゆうゼル、あつーテル姉弟と魔女の出会い
  2. シンデレラ(チョロミー)と王子様(ガラピコ)のお話
  3. 赤ずきん(りさお姉さん)とおおかみ(ムームー)のお話
  4. ゆうゼルとあつーテルがお菓子の家の秘密を魔女から聞き、自分たちで手に入れるまで

では、『お菓子の家のおかしなひみつ』の見どころを、順番に詳しく見てきましょう。

甘えん坊な弟「ゆうゼル」と、しっかりもの姉「あつーテル」

ついに実写版「ゆうあつ姉弟」が実現しました!

というのも、ゆういちろうお兄さんが就任したとき、”ゆうあつ姉弟”とよく言われていたんです。

あつこお姉さんが1年先輩なので「私がひっぱっていかなくちゃ!」という意気込みが強く、”姉感”がテレビから伝わってきました。

詳しくは「だいあつ」「ゆうあつ」を比べたこちらの記事をどうぞ↓↓↓

おかあさんといっしょのあつこお姉さん!「だいあつ」から「ゆうあつ」でどう変わった?

2017.06.21

チョロミーではないですが、

「おねーちゃんのあつこがぁぁ!!」という感じ(笑)

それが現実になったかのような「姉:あつこ」と「弟:ゆういちろう」(実際はあつこお姉さんの方が年下)

でもゆういちろうお兄さんは、1年目でも色んなことをそつなくこなし、あっという間に慣れるんですけどね(笑)

そんな懐かしい気持ちで見ていましたが、ゆうゼルのダメ弟っぷりが、実にかわいいんです!

ゆうゼル
ぼくもう歩くのやだ~。
早くお菓子たべたいよぅ~!
あつーテル
ゆうゼル、ききわけのないこと言わないの!
ゆうゼル
もぅ!

駄々をこねたり、掃除をするフリをしてさぼったり、実際にどこにでもいそうな5歳児のようでした(笑)

よしお兄さんの魔法

スタジオで、ミニミュの見どころとして「よしお兄さんの魔法がスゴイ」とあつこ姉さんが言っていましたが、ほんと、すごかったです!

手に持っていた”ほうき”からゆっくり手を離すと、そのまま空中に浮かび、魔女の手の動きに合わせて左右に動きます。

そして魔女のまわりを一回転すると、最後は魔女の手に収まります。

わずか10秒ほどの魔法でしたが、会場もざわついていましたよ(゚Д゚;)

ワイヤーを使っているんだろうけど、どういう仕掛けになっているのかは、全然わかりません。

手の動きに合わせたほうきの動き、魔女の目線や動作があまりにも自然なので、本当の魔法みたいでした!


スポンサーリンク



吉本以上!シンデレラと王子様の掛け合い

今回のミニミュで一番おもしろかったのが、チョロミー扮するシンデレラとガラピコ扮する王子様の掛け合い。

ゆうゼルとあつーテルが掃除をしているところにシンデレラがやってくるのですが…

シンデレラ
はぁーい!私はシンデレラ。
もうすぐ王子様から結婚を申し込まれる予定なの。

なんとも雑な自己紹介(笑)

シンデレラが言うには、王子様が探しに来るように、わざとお城の舞踏会でガラスの靴を置いてきたのだそう(^^;)

そうこうしていると、「王子様のおなりー」という声が聞こえてきます。

シンデレラ
ほらほら、来た来た!
予定どおり( ̄ー ̄)ニヤリ

シンデレラ、どんだけ性格悪(笑)

これだけでも笑えるのですが、そこに冠とマントを身につけたガラピコ扮する王子様が、ひとり自らガラスの靴を持って来ます。

どんな王子様よ(笑)

王子様
誰か、このガラスの靴がピッタリ合う人はいませんか?
シンデレラ
はーい!それは私!

王子様はシンデレラの前を通り過ぎます。

シンデレラ
えー!!
(焦って)ちょっ、ちょっ、ちょっと!

王子様は振り返って戻ってきます。

シンデレラ
(安心して改めて)はぁーーい!!

しばらくの間。

王子様
…ここにはいませんね。
シンデレラ
がくーー!

ゆうゼルとあつーテルもズッコケます。

もうこれは吉本以上!(笑)

会場からも笑い声が聞こえます。

そして、チョロミーはガラスの靴に足を合わすことができますが、爆笑シーンはまだまだ続きます。

シンデレラ
(自信満々)ほら、私にピッタリ☆
王子様
…..。

王子様はシンデレラの足の先を見つめて、ゆっくりとその視線を上へと移していきます。

そしてしばらくシンデレラを見つめたのち、

王子様
…(頭をポリポリ掻く)…
シンデレラ
何で黙ってるのよぉ!
王子様
よく考えたら、足のサイズが同じ人なんて、大勢います。
シンデレラ
じゃぁ何のためにガラスの靴を持ってきたのよぉ!!

はい、ごもっとも(笑)

王子様は馬車が手掛かりになると言うのですが、シンデレラの馬車はもう魔法が溶けてかぼちゃになっていました。

そのかぼちゃを使って、料理が得意なあつーテルが「かぼちゃのスープ」を作りました。

1曲目:シンデレラのスープ

この曲を歌っているのは、ゆういちろうお兄さんとあつこお姉さんではないんです。

ゆうゼルとあつーテルなんです。

その証拠にゆういちろうお兄さんは、ちょっと甘えたような幼い歌声なんです。

徹底していますね(^-^)

そしてスープが完成すと、なんとスープを作っていた大なべが馬車になりました!

これで晴れてめでたくシンデレラは王子様と一緒にお城に向かうのですが、その時の会話もおもしろくてオチがあります。

シンデレラ
王子様、お城はごちそうがいーっぱいあるんでしょ?
王子様
はい、水がたっぷりございます。
シンデレラ
水の他には?
王子様
水だけです。
シンデレラ
えぇ~~!

シンデレラ残念!(笑)

王子様は水しか飲めないんです(^-^)


スポンサーリンク



お菓子の家?家のお菓子?

シンデレラたちが帰ったあと、魔女が再び登場します。

掃除がまだ終わっていないことを指摘しますが、人助けをしていたのだから仕方がない、お菓子の家を見せてくれるといいます。

魔女は1枚の葉を手に取り、魔法をかけます。

会場は暗くなり、ほうきが宙を舞ったときと同じ妖しい曲が流れます。

見ているこちらとしては、「また魔法が?!」とドキドキするのですが…、

魔女
(葉を裏返す)はいっ、お菓子の家。

葉の裏に、お菓子でできた家が付いているだけでした(笑)

ゆうゼル
ちっちゃ!!
あつーテル
それは”お菓子の家”じゃなくて、”家のお菓子”でしょ~~!

すかざず突っ込むあつーテル(笑)

その突っ込みのポーズも結構きてます。

普段、真面目でしっかりもののあつーテルらしくないポーズです。

そのポーズが似合うのは…あつこ(笑)。

かわいすぎる赤ずきんちゃん♡

「助けてー!キャーー!」という悲鳴が森の中に響き渡り、1人の女の子が走ってきます。

この女の子こそ、りさお姉さん扮する赤ずきんちゃんですが、

そのかわいいこと!(*´ω`*)♡♡

赤ずきんちゃんが言うには、森を歩いていたら、怖ーいオオカミが追いかけてきたとのこと。

まぁね、そのかわいさ、オオカミじゃなくっても追いかけたくなりますよ~、イヒヒ♡(違)

と、そのとき、

ドンドンドンッ

戸を叩く音が聞こえます。

赤ずきんちゃん
うわぁぁ~!きたぁぁ~!
ゆうゼル
ぼくたち食べらちゃったら、どうしよぉ~。。。

3人はパニックになって慌てます。

あつーテルは、両手を上げてパタパタ、足をがに股気味に開いてオロオロワタワタ…妙におばちゃんくさい(笑)

そしてゆうデルも両手を上げて、足は揃えてワタワタ…あれ?密かにバレエ踊ってるよ(笑)

赤ずきんちゃん
そうだ!

(戸に走り寄って)「誰もいませーん!」

あつーテル
返事しちゃだめだってば!
赤ずきんちゃん
そうだった。

古典的なギャグ(笑)

ドンドンドンッ

また戸を叩く音が聞こえます。

3人は頭を抱えて震えてます。

ギィィ…

戸が開き、一匹のオオカミが入ってきました。

オオカミ
…(小声で)がーぉー。

3人揃って「シェー!」のポーズでズッコケます。

これまた超古典的(笑)

オオカミは赤ずきんちゃんが落としたパンを拾い、渡してあげようと追っかけたのでした。

なんだか『森のくまさん』みたいですね(^^;)

そしてオオカミは、「いつもみんなに怖がられて、友達ができない」と嘆きます。

あつーテル
そういうときは勇気を出して、自分から話しかけるのよ。
ゆうゼル
そうだよ、そうすればきっと仲良くなれるから♪

2曲目:まほうのくつ

この曲、良い歌ですよね~。

引っ込み思案な子どもの背中をやさしくそっと押してくれるような、勇気をあたえてくれる曲です。

おかあさんといっしょの月うたではアニメーションでしたが、このアニメの男の子・女の子がゆうあつに似ていると、当時SNSで話題になりましたよ。

また本放送で見る機会があれば、チェックしてみてくださいね!


スポンサーリンク



お菓子の家は結局どこに?

オオカミは赤ずきんちゃんに「友達になってくれる?」と言うことができ、2人仲良く花畑に行きました。

そして魔女が帰ってきて、大事な話があると言います。

魔女
実はお菓子の家は…もうないんじゃ。
ゆうゼル
えーー?!
あつーテル
えーー?!

マジっすか!(゚Д゚;)

お屋敷の掃除をして、シンデレラの助けて、赤ずきんちゃんとオオカミが友達になる手助けをしたのに…

早く言えよ(-_-メ)y-゜゜゜

もしかして、タダで屋敷の掃除をしてもらおうと思って黙っていた?確信犯??

よくよく話を聞いていくと、確かにお菓子の家はここにあったのだという。

魔女が子どもの頃、魔法でお菓子の家を作ったのだけれど、魔法を自分のために使うようになると、お菓子の家は消えてしまったのだそう。

魔女
でも心のやさしいおまえたちなら、お菓子の家を作ることができるかもしれない。

あの頃の私のようにな。

姉弟がシンデレラを助ける姿を見て、魔女は「この子たちなら、もしかしたら…?」と思い、2人の様子を見ていたのかもしれませんね。

魔女
魔法の呪文を教えよう。
指を出して…「ぱ・ぺ・ぴ」

3曲目:魔法のピンク

きたーー!!\(^o^)/

だいたくの代表曲で、早口言葉のような歌詞で、おまけに歌の合間に変顔が入るという、超難易度の高いこの曲ですが、

ゆうあつは歌い切りましたよ!
一番最後の早口は若干噛んでいたような気もしますが(^^;)

歌い終わると、お屋敷はお菓子の家に変わっていました。

2人の信じる力で魔法がかかったのです!

ゆうゼルがさっそく「味見~」とペロッとなめて、あつーテルが「こらー!」と言って、めでたし、めでたし♡

昨年の春特集で話題!メガネ男子のだいすけお兄さんはこちら↓↓↓

【永久保存版】おかあさんといっしょ「春のうた特集」のまとめ!

2017.04.01

ありがとう!だいすけおにいさん!おかあさんといっしょをついに卒業

2017.02.21

ミニミュージカルを見逃した方へ朗報!

今回の春特集で放送されたミニミュージカル『お菓子の家のおかしなひみつ』は、基本、再放送されません。

でもまだチャンスはあります!

毎年夏に行われている『おかさんといっしょスペシャルステージ』のDVDに、前年度のミニミュージカルが収録されているのです。

もし例年どおりだと、2018年8月に行われるスペシャルステージのDVDが2018年12月初旬に発売され、そのDVDに今回のミニミュージカルが収録されるはずです。

まだ2018年度のスペシャルステージの予定は公表されていませんが、『お菓子の家のおかしなひみつ』が見たい方は、2018年の12月まで楽しみにお待ちください(^-^)

2018年5月15日、スペシャルステージの発表がありました!

今年度は、

  • 8月18日,19日 さいたまスーパーアリーナ
  • 9月1日,2日 大阪城ホール

で開催されます。

今回(2018年)の春特集の記事はこちら↓↓↓

おかあさんといっしょ2018年【春特集①②】読み聞かせがすごい!声色七変化!

2018.04.30

おかあさんといっしょ2018年【春特集③④⑤】ファミリーコンサート未放送分の見どころは?

2018.05.07

最後に

今回の春特集は、読み聞かせとファミリーコンサートを合わせたもので、いつものようなオリジナルストーリーものではありませんでした。

正直がっかりしましたが、ミニミュージカルだけは最初から楽しみで楽しみでたまりませんでした。

そして観終わっての感想は、

やっぱミニミュ最高~☆(*´▽`*)☆

昨年度のミニミュージカル『天才よしナルド・大ピンチ!』も相当おもしろかったですが、今回の『お菓子の家のおかしなひみつ』は、それを上回るおもしろさだったと思います。

特に、

笑いのクオリティが非情に高い!!

あ、笑いだけでなくストーリー的にもね(^^;)

ゆかり
何だかんだいって、終わってみれば5日間全部楽しめました♪

その中でもミニミュージカルは、特におもしろかったです!

来年も楽しみ~♡♡♡


スポンサーリンク

Twitterやってます! フォローやシェアをしていただけると嬉しいです(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です