おかあさんといっしょ【2017年10月まとめ】強烈!おまめ戦隊ヘバッ!

こんにちは、ゆかり(@isonoyukari55)です。

11月も気づけばもう半ば。

おまめロスもいつのまにかリーナが癒してくれていました。

10月は色んなことがありましたね(遠い目)。

りお
ゆかりさん、10月に何かあったんですか?
ゆかり
いや、私は判で押したような毎日です(笑)。

色々あったのは、「おかあさんといっしょ」の話。

りお
あー、色々ありましたね!
…って何がありましたっけ?
ゆかり
(もう忘れてる?!)
ではどんなことがあったのか、10月を振り返ってみましょう。

シルエット博士の新しいキメ台詞、失敗


シルエット博士のキメ台詞といえば…

りお
はい!
「エット、エット、シルエット!」
ゆかり
…ですが(早押しクイズ??)、それより前に言うのが、もう一つあるが?
りお

いつも影の正体(正解)がわかった後、ムームーは博士をすごいと褒めるのですが、

「すごいのは、影さ。」

と、博士はポーカーフェイスで言い放ち、「エット、エット、シルエット」に繋がります。

ところが10月最初の水曜日、ちょっとした異変が起こりました。

いつものように影の正体がわかった後、シルエット博士はこう言ったのです。

「見ているだけでお腹いっぱいになる、

それもまた影のいいところ、さ。

あれ?

いつもの「すごいのは、影さ。」は??

まだこの後に言うのかも…と淡い期待を抱いていたのですが、

「エット、エット、シルエット!」

言わなかった。

この変な空気を何と説明すれば良いのでしょうか?

思いっきりの違和感でも、外した感でもなく、微妙な感じなんです。

しいて言うなら「戸惑い」ですかね。

りお
あー、なんとなくその回、覚えています。
私も「え?」って思いました。

「xxxなのは、影さ。」ならいいのですが、

「それもまた影のいいところ、さ。」は言葉のリズムが違うから、言いにくいですよね。

たぶん子どもたちは次にくる「エット、エット、シルエット!」のことしか考えていないので(フリもあるし)、この小さな戸惑いに気づかなかったのかもしれません。

でも確かにあった、”いつもと違う空気”は感じていたのではないでしょうか。

おかあさんといっしょ制作サイドは、シルエット博士の台詞のバリエーションを増やそうとしたのだと思います。

しかしその目論見(もくろみ)は失敗したと言えそうです。

りお
ホッとしました。
違うことをいわれると、何か調子が狂いますよね。
ゆかり
うん、安心して楽しみたいよなぁ。

今回は大人しく(?)引き下がった制作サイドですが、「すごいのは、影さ。」に変わるキメ台詞をまた投入してくるかもしれませんね。

その日が楽しみのような、コワイような…これまた微妙な気持ちです。

すりかえ仮面、勝利!


いやー、すりかえ仮面の勝利をテレビで見ていたものとしては、びっくりしました!

ほんと駅前で号外を配りたい気分でしたね!

すりかえ仮面の放送が始まったのが2006年4月からなので、今年で11年目になるのですが(長い!)、すりかえ仮面側の勝利は実に3回。

1回目は2013年9月。
工事のトラックがホッチキスに替わっていたいたのですが、子どもたちの答えは「つめきり」。

ん~、似てなくもないですね。

2回目は2014年4月。
ポップコーンが羊に替わっていたのですが、子どもたちの答えは「ヤギ」。

これも惜しい!

そして今回、3回目は2017年10月。
ハロウィンパーティでの魔女の帽子がアシカに替わっていたのですが、子どもたちの答えは「とり…?」。

何とも消え入りそうな自信のない声がちらほら。

ふぁん、ふぁん、ふぁん、ふぁん、ふぁぁぁーん♪

残念な音が響き渡ります。

先の2つの間違えは似てなくもないのでわかるけど、なんでアシカと鳥を間違えるかなぁ?と思うのではないでしょうか?

でも絵を見れば納得。

「鳥」というか「カラス」に似ているんです。

それにテレビで見ている分には絵がアップで映るのでよくわかるのですが、

紙芝居のように離れたところから体育座りをして見ている子どもが、絵の一部を見て当てるのは、案外難しいかもしれません。

正直絵も微妙…(アシカのポーズが)。

超レアなすりかえ仮面勝利の回に立ち会えたのは嬉しいのですが、もうこれで十分です。

子どもたちがぽっかーん(゚Д゚)としているスタジオの重苦しい空気がテレビ画面を通して流れ出てくるのか、私も息苦しくなりました。

その後、「ブンバ・ボーン!」前の調整映像では、”これがアシカだ!”と言わんばかりに、アシカが流れましたよ。

これが「アシカ」

間違った後に、すぐさま正解の映像。

子どもたちには勉強になりますね~。(イヤミに受け取ってはいけない)

ゆかり
すりかえ仮面のヒントがあるからアシカってわかるけど、私、「オットセイ」と「アシカ」の区別がつかないんだけど?
りお
私も…。

調べて見ると、次のとおりでした。

    オットセイ

  • 体が毛に生えている
  • 耳が小さい
  • 後ろひれの形が整っている
    アシカ

  • 体の皮膚がつるっとしている
  • 耳がすごーく小さい
  • 後ろひれの形がそろっていない
りお
へぇ~、そうなんだ。大人も勉強になります~。

この違いをふまえて、もう1度すりかえ仮面の絵を見てみると、やはりちゃんと「アシカ」でしたよ!

さすが、イラストレーターの方は抜かりないです。

ゆかり
もし子どもたちが「オットセイ」って言っていたら、正解になったんかなぁ?
りお
そこは厳しく「アシカ」でした!って?
どうなんでしょうね(笑)

おまめ戦隊ビビンビ~ン

黒豆

これはもう衝撃というか事件でした。

トピックス オブ ザ マンス決定です!

それにしてもほんとこの1か月は、お豆まめまめ、豆一色でしたね~。

祭りですよ、お豆祭り。

リオのカーニバルを超える、1か月続くお祭りでした。

私の熱い思いや気持ち、おまめ戦隊のことを語るには全然尺が足りません。

「おまめ戦隊ビビンビ~ン」については別記事で詳しく書いていますので、お手数ですがこちらをご覧ください。↓↓↓

おかあさんといっしょの10月の歌【おまめ戦隊ビビンビ~ン】が面白すぎ!

2017.10.13

11月になって”おまめロス”という言葉もあちこちから聞こえたとか何とか。

ゆかり
りおちゃんは、おまめロスになってない?
りお
正直初めの頃は少しなったかも。
でも今は「オカリナのリーナ」がいつの間にか頭でぐるぐる回っているんですよね~、不思議。
ゆかり
わかる~!月のうたって、いつもそういう不思議な魅力があるよねー。


スポンサーリンク



まとめ

ゆかり
10月のトピックスをまとめました!
  • シルエット博士、新しいキメ台詞がお流れに
  • すりかえ仮面、3年半ぶり通算3回目の勝利
  • 「おまめ戦隊ビビンビ~ン」が大ウケ

最後に

りお
こうやって振り返ってみると、10月は大きなニュースがたくさんあったんですね。
ゆかり
その中でもダントツ一番は、やっぱり「おまめ戦隊」でしょうねぇ。

10月のうた「おまめ戦隊ビビンビ~ン」は、子どもからもお母さんからも圧倒的に支持されて、11月には”おまめロス”という現象が起きたくらいですから、その影響は計り知れません。

ついには女性誌までもが取り上げる結果に!

ゆかり
すごいねー、おまめフィーバー☆
”『おまめ戦隊』が頭から離れない”って、何かすごいことになってるね!(笑)
りお
え?うそ?女性誌にゆういちろうお兄さん、出ているんですか?!

買いに行かなくちゃ~!!

ゆかり
あ~、りおちゃん!
読んだら次、貸してねー♡

おかあさんといっしょの10月の歌【おまめ戦隊ビビンビ~ン】が面白すぎ!

2017.10.13

おかあさんといっしょのゆういちろうお兄さん、就任1ヶ月のまとめ!

2017.05.05

おかあさんといっしょスペシャルステージ2017【前編】テレビ見た?かぞえてんぐ登場!

2017.09.27

スポンサーリンク













Twitterやってます! フォローやシェアをしていただけると嬉しいです(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です