いんげん大量消費で超ウマ!簡単チヂミ風お好み焼き【画像たくさん】

こんにちは、ゆかりです。

初夏の季節、青々とした美味しそうな「いんげん」がお店でよく売られていますよね。

私はいんげんが大好きです!

天ぷらに良し。
胡麻和えに良し。
肉巻きにしても良し。

それから…?

ナオミ
ゆかりさん、いんげん食べてくれる?

うちの実家からどっさりもらったのよ~。それにヨガの生徒さんからも。

ゆかり
ありがとう!

私いんげん大好きなんよー。嬉しいわ♪

ナオミ
ほんと?良かった。

私も好きなんだけど、ホント毎日たくさんもらって食べきれないのよね。

メニューもマンネリだし、少し飽き気味(苦笑)

ゆかり
どんな料理にしてるん?
ナオミ
「天ぷら」「胡麻和え」とか。
ゆかり
やっぱり(笑)
「チヂミ」は作ったことある?
ナオミ
クックパッドで「いんげん チヂミ」で出てくるの見たけど、大した量は使ってなかったですよ?
ゆかり
そうなんだ。

でも私のはちょっと違うよ?
超簡単だし、今から作ろうか?

ナオミ
やったー!女子会、女子会♡

材料と下準備

材料:1人前(28cmフライパン1枚分)

  • お好み焼きの粉:50g
  • 水:60~70ccくらい
  • ※粉と水はしっかり混ぜ合わせておく(少しゆるい感じ)

  • 豚バラ肉スライス:フライパン1面分くらい
  • ごま油:少々
  • いんげん:フライパン1面分くらい
  • ※熱湯中火で3分程ゆでて、上の部分をカットしておく

ナオミ
いんげん、すごい量ですね?
ゆかり
20~30本あるね。

余ったら何か料理の色味にでも使ってください。

まぁ適量よ(笑)

ナオミ
(適量というか「適当」だな(笑))

1.生地を広げていんげんを並べる

フライパンに油をひき(分量外)、しばらく熱します。

フライパンが熱くなったら火を切り、生地を7割程度入れます。

そしていんげんを一定方向に揃えて並べていきます。

必ず火を切ってから生地を入れること!
いんげんといんげんの間に接着剤役割で生地を入れたいので、生地が固まってしまうのを防ぐため。
いんげんを一定方向に並べると、「隙間なくいんげんが敷き詰められる」「ひっくり返すのが楽」「切り口がキレイ」という利点があります。 
ナオミ
へぇー、色々理由があるんですね。

じゃぁ最初から火を点けなくて、生地の上にいんげんを並べれば良いのでは?

ゆかり
それだと下の面のいんげんの接着が不十分で、ひっくり返すとバラバラになるんよー。
ナオミ
なるほどなぁ。

隙間なく並べると、こんな感じ。

隙間に合う長さのいんげんがなければ、手でポキッと折りながら敷き詰めましょう。(結局写真のいんげんは全部使いました)

そして残りの生地を、接着が弱そうな部分を中心に全体に全量かけます。

ナオミ
全量かけてもいいんですか?
ゆかり
うん、ボール斜めにしてザーッとかければいいよ。

空のボールはまだ洗わないでね♪

ナオミ
??

2.肉をのせる

敷き詰めたいんげんの上に、広げた肉を敷き詰めて並べます。

このときも肉といんげんの方向を合わせましょう。

肉の大きさがお好み焼の大きさに合わないときは、手でブチッと切って敷き詰めます。

お好みで塩コショウを軽く振っても良いです。

ここで改めてやっと火を点けます!

ふたをして中火で約3分。IHだったら「4」で約3分

3.上面の接着剤を作る

先ほどの生地が入っていたボールに水(分量外)を10~15cc程度入れます。

ボールを傾け、まわりに付いて固まった生地を溶かすように混ぜます。

肉を透かす&肉に火をよく通すために、上面にかける生地はかなりサラサラでいいです。ボールの掃除&エコにもなります。 

3分経ったら肉の上にサラサラ生地を流します(のせます)。

4.ひっくり返す

※写真を撮るのを忘れていたので、できあがったお好み焼きの画像を使用しています。

いんげん・肉に垂直になるようにフライ返しを差し込みます。

必ず垂直になるようにフライ返しを差し込みましょう!
平行に差し込むとフライ返しの先の位置で生地が折れます。

このとき生地全体がフライパンにひっついていないことを確認してください。

そして全身を使って勢いよく、せーのー、えいっ!

ホッとする瞬間♡

フライ返しで全体をフライパンに押しつけます。

ふたはしないで、そのままの火で1分

ナオミ
ところでそのフライ返し、使い易そうですね。
ゆかり
そうなんよ。先端に角度がついて、いい感じで下に差し込めるんよ。

おまけに先はシリコン。

ナオミ
へぇ、シリコンはフライパンに傷をつけないからいいですね!
ゆかり
といっている間に時間です(笑)

ごま油をフライパンのふちに沿って少量回し入れ、もう1分。

ゆかり
このフライ返しなんだけど、もう一つすごくいいところがあるんよ。
ナオミ
何ですか?
ゆかり
先端はシリコンだけ、その少し上のところまでは軸にステンレスが入っているんよ。
ナオミ
というと?
ゆかり
フライ返しに強度があるんよ。

例えば大きなハンバーグやチキンステーキとか乗せてもしならないんよ。

ナオミ
”強度があるのに傷付けない”ってことですね。
ゆかり
そうそう!

って言ってる間にもう1分経ったよー。

合計2分程度焼いたら、再びひっくり返します。

ちょうど良い焼け具合!

完成です!

5.盛り付け&たれ

食べやすい大きさに切り分けます。

いんげんに対して垂直・平行に刃を入れるのがお勧めの切り方です。

たれは「ぽん酢&からし」が私のおすすめ♪

旦那さんは「ぽん酢&ラー油」が好きみたいです。

塩コショウをしているのなら、そのまま食べてもおいしいです。

お好みソース、マヨネーズでもおいしいですよ。

実食

ナオミ
いただきまーす!
ゆかり
はいどうぞ♪

お味はどうですか?

ナオミ
うん、おいしい!

ぽん酢&からし、いいですね~。ビールが欲しくなります。

ゆかり
うちには日本酒しかないです(笑)

日本酒はちょっと辛いのでも、甘めでさらっとしているのでも合いますよ。

ナオミ
このいんげんの断面が美しいわ。

1枚が大きいけど、薄いし粉量少ないし、案外ペロッと食べれますね。

ゆかり
簡単だし、時間がかからないのが良いんよ~。

あっという間にできるし、洗いものも少ないから焼いてる時間でできちゃう。

ナオミ
肉を手でちぎるし(笑)

確かに洗いもの、楽だわ。


スポンサーリンク



ナオミ
今日使った「お好み焼き粉」も「ごま油」も「ぽん酢」もコープのですか?コープマークが付いてました。
ゆかり
うん、そうよ。
ついでに言うと「フライパン」も「フライ返し」もコープの宅配で買ったんよ♪
ナオミ
ほんと、何もかもコープなんですね!
どんだけ好きなんですか(笑)
ゆかり
だって安全安心なうえに、美味しいよ?
良い商品取り扱っているよ?
ナオミ
確かにこのフライ返しは良さそうですよね~。
ゆかり
ナオミさんもおかやまコープの宅配、利用すればいいのに。便利だし意外に安いよ?

まだ知らないの?おかやまコープの宅配は割引がいっぱい!高くない!

2017.04.21

まとめ

ゆかり
材料と手順だけを簡単にまとめました。

材料:28cmフライパン1枚分

  • お好み焼の粉:50g
  • 水:60~70cc
  • 豚バラ肉薄切り:フライパン1面分
  • いんげん:いっぱい(フライパン1面分)
  • ごま油:少々

手順

  1. 油をしいたフライパンを火にかけ、熱くなったら火を止め、生地を7~8割流しいれる
  2. いんげんを一定方向に並べて敷き詰め残りの生地をかける
  3. その上に肉を敷き詰めて、再び火を点け、ふたをして中火で3分
  4. ふたを開けて肉の上にサラサラの薄い生地をかける
  5. ひっくり返してごま油をふちから回し入れて2分
  6. もう1度ひっくり返して完成!
ナオミ
あー、おいしかった!
ゆかりさん、良いレシピを教えてくれてありがとう。さっそく作ってみますね。
ゆかり
気に入ってもらえて嬉しいわ♪
持って来てもらったいんげん、もらい損なったけどね(笑)
ナオミ
また大量にいただいたら持ってきます!
あ、でももう自家消費できるかも(笑)
 

スポンサーリンク














Twitterやってます! フォローやシェアをしていただけると嬉しいです(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です