超簡単!ハロウィンの手作りお菓子「手」は絶対ウケる!【画像たくさん】

こんにちは、ゆかり(@isonoyukari55)です。

先日息子がALT(外国語指導助手)の先生たちとハロウィンクッキングをしてきました。

1時間半の間にお菓子を4種類も作ったのですが、その中の1つ「手」(タイトル写真)のインパクトがとても強くて、

これ絶対作ろう!(^m^)

と思ったので、ご紹介します。

材料(手 1個分)

  • ポップコーン 適量
  • アーモンドチョコ 5粒
  • ビニール手袋 1枚
  • ワイヤータイ 1本

1.アーモンドチョコを入れる


ビニール手袋の指先にアーモンドチョコを入れます。

アーモンドチョコの形が縦長になるように入れると「爪」っぽくなります。

2.ポップコーンを入れる


まず指の中にポップコーンを入れていきます。

ゆかり
手袋の口を折ると、入れやすくなりますよ。

次に、手の甲部分にも入れていきます。

パンパンに詰めると「手」っぽくならないので注意してくださいね。

手のひらの大きさくらいまでポップコーンを詰めたら、軽く均(なら)して空気を抜きます。

3.口を留める

手袋の口をワイヤータイで留めるとできあがり!

何で止めても良いですが、カラフルな幅の広いタイで留めるとインパクトがありますよ。

ゆかり
本物の手っぽいので、子どもたちにウケますよ~!

アレンジ

「アーモンドチョコ」ではなく「たけのこの里 いちご」を使って、今度はかわいい手を作ります。

先ほどと作り方は同じです。

たけのこの里は尖った方を指先(爪)になるように入れてください。

指先がピンクで女の子っぽいです♡

指先の色に合わせて、こちらはピンクのリボンで口を留めてみました♪

りお
ゆかりさん、トリック オア トリート!
いたずらしないけど、お菓子ください♡
ゆかり
あ、りおちゃん。
じゃぁこのピンクの手を、はいどうぞ!
りお
わぁ、かわいい♪
ありがとうございまーす。


スポンサーリンク



最後に

ゆかり
今回は全部市販のお菓子を使って1人で作ったけど、みんなで作っても楽しいと思うよ。
 
小さい子どもたちとのパーティであれば、大皿にポップコーン、アーモンドチョコを入れて、自分たちで作るようにすれば盛り上がりますよ。
 
りお
たけのこの里はいちご以外にも期間限定のチョコが何種類かありますよね?
ゆかり
ポップコーンも色んなフレーバーがあるよ!

組み合わせ自由で自分オリジナルの手を作ったら、楽しいと思うよ~。

 

りお
考えてたらワクワクしてきました!

さっそく子どものハロウィンパーティでしてみようっと!

ゆかり
あ、もちろん自分でポップコーンを作ってもいいんよ?

あの弾ける音が盛り上がるんよ~。

りお
それもいいですね!
でも後片付けがめんどうなので市販のお菓子を使いまーす♡
ゆかり
だねー(笑)

スポンサーリンク














Twitterやってます! フォローやシェアをしていただけると嬉しいです(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です