コインランドリーで羽毛布団を洗ってみたよ!【体験談】

こんにちは、羽毛布団を買ってから一度も洗濯したことがない、ゆかり(@isonoyukari55)です。

「汚い~!」と引かれそうで誰にも言ったことがありませんが、ファブリーズを吹いて、外に干すくらいしかしたことがありません。

言い訳をすると、年中この布団で寝ているので、クリーニングに出して晩までに返ってこなかったら困るからです。

ネットでも『コインランドリーで洗える』という情報はありますが、もし失敗したら目も当てられません。

だってこの羽毛布団、

すごく高かったんだからっ!!←結局そこ

でも先日、コインランドリーで羽毛布団の洗濯&乾燥をしている人を発見したのです。

ということで今回は、勇気を出してコインランドリーで羽毛布団の洗濯&乾燥をしたお話です。

ネットの情報だけではわからないことも詳しく書いていきますよ。

きっかけは羽毛布団洗濯おばちゃんとの出会い

その日はいつものように、子どもたちの上履きを洗いにコインランドリーに行っていました。

コインランドリーで靴専用洗濯機を使ったよ!汚れ落ちた?【画像たくさん】

2018.03.13

約14分の待ち時間、座ってスマホをいじっていた私でしたが、ふと顔を上げると

乾燥機の中で羽毛布団がぐるぐる回ってる!

それも3台も!!

しばらくして乾燥が終わると、エプロンをつけたおばちゃんが入ってきて、手慣れた様子で布団を次々と取り出していきました。

(このおばちゃんが、布団3枚の持ち主なんだ!)

と思った私は、勇気を出しておばちゃんに声をかけました。

ゆかり
す、すいませんっ!
ちょっとお尋ねするんですけど、この羽毛布団はあちらの洗濯機で洗って乾燥させたんですか?
おばちゃん
(ちょっと不審がって引いている)
え!そうですよ…。
ゆかり
あの、私、羽毛布団を洗いたいなと思っているんですけど、勇気がなくてしたことがないんですけど…

洗濯も乾燥もできるんですね。

おばちゃん
(納得して安心)そうよ、できるんよ~。
私、ここでは初めてだけど、もうずっと2年に1回は洗っているんよ。

おばちゃんにとっての2年に1回の日に出会えるなんて、もうこれは神様からの

「布団を洗いなさい」

というメッセージにしか思えません!

おばちゃんは「ほら、触ってみて!フワフワ♡」と言いながら、今乾燥機から出した羽毛布団を私に差し出し、

  • 羽毛布団はコインランドリーで洗濯できること
  • 布団を洗うととても気持ちが良いこと

を熱弁して、帰って行きました。

前置きが長くなりましたが、このおばちゃんに出会いレクチャーを受けたことによって、俄然(がぜん)やる気が湧きました!

ネットでもいくつものサイトから情報を仕入れたので準備万端です。

さぁ、いよいよ洗濯しますよ!

洗濯機に入れる

まずこれは大前提ですが、布団の洗濯表示を見て、水洗いができることを確認してくださいね。

洗濯機の大きさは?

今回はシングル布団を2枚洗濯します。

洗濯に関しては、おばちゃんが言っていたこととネットで調べたことは同じで、

布団は2枚一緒に洗うことができるそうです。

布団はカバーを外した状態で縦半分に折った後、巻いて入れるのですが、

布団の巻きが崩れないように、布団の容積が洗濯機の90%くらいのサイズの洗濯機を選ぶのが良いそうです。

とりあえず、2枚用(中型)の方に入れてみましたがギュウギュウ詰めで、90%どころか乗車率170%のお盆の新幹線状態になりました。

さすがにこれは違うなと思い、3枚用(大型)に入れると、ふわっと入って90%くらい。

よし、3枚用(大型)に決定!

「羽毛布団1枚」といっても、羽毛の量はそれぞれ違います。

参考までに、今回の羽毛布団は1枚約3kgでした。

実際に布団を洗濯機の中に入れてみないと、わからないこともありますね。

お湯の温度は?

次は…お湯の温度??

  • P1:お水
  • P2:中温
  • P3:高温
  • P4:ソフト洗い

そんなん選べれるん、初耳よ?

ネットの情報に温度のことなんか載っていなかったし、おばちゃんも言ってなかった…。

そうだ!お店の人に聞いてみよう!

ここのコインランドリーはクリーニング店と並んでいるタイプなので、困ったときはお店の人に聞けるのです。

ゆかり
すいません、ちょっと教えてください。
羽毛布団を洗うのは、どのコース(温度)にしたらいいんでしょうか?
店の人
”P2:中温”ですね。
大体どの洗濯も中温で洗えますよ。
ゆかり
そうなんですね…。

私は何となく”P4:ソフト洗い”かと思っていました。

というのも、家でダウンベストを洗うとき、洗濯機の”ドライコース”を選んでいたからです。

店の人
”P4:ソフトコース”は、シルクとかですね。

あとは大体中温ですね。

ということで、「P2」(中温)を選択して、お金を投入(大型は500円)します。

そして、「START」ボタンをぽちっとな!

ゴゴゴ…と音がして洗剤のお水が入ってきます。

残り時間が”30分”と表示され、布団がグルグル回って、白い泡がブクブク湧いてきます。

この白い泡が真っ黒い泡に変わるんかなぁ…。

店の人
30分と表示されていても実際はもう少しかかるから、洗濯が切れる時に来て下さったら結構ですよ。
ゆかり
はい、ではまた来ます。

布団の形を整える

洗濯終了!(布団1枚)

家に帰って何かと用事をしていると、戻るのが40分後になってしまい、洗濯は終わっていました。

どれだけ黒い汁が出たか見たかったなぁ(T_T)

次に乾燥機に入れます。

がその前に、ネットの情報によると、布団の表裏の生地を、空気を入れてあげるように引っ張らないといけないそうです。

この作業をすることで羽毛の偏りを防ぎ、仕上がりの差が格段に違うらしいのですが…

すいません、面倒くさすぎで出来ません(^-^;

格段の差がつかなくてもいいです。
失敗しなければそれでいいです。

ということで、私がした作業は

布団を半分折りで広げて、ばっさばっさばっさ。

以上!(笑)

スポンサーリンク



乾燥機に入れる

乾燥機を回す時間は?


乾燥に関しては、おばちゃんが言っていたこととネットで調べたことは大体同じで、

空間に余裕を持たせた大きさの乾燥機で回しましょう。

確かに、おばちゃんが3台同時に回していたのを見たし(笑)

でも時間に関しては、おばちゃんが言っていたこととネットで調べた情報、どれも結構バラバラなんです。

そりゃ乾燥時間は羽毛の量に関係してくるから違ってきますよね。

乾いていなかったら、追加で乾燥させれば良いだけの話なので、とりあえず30分回すことにしました。

時間を決めたら時間分のお金を投入(300円:10分100円)します。

乾燥機の温度は?


次は…乾燥機の温度??

  • 低温
  • 中温
  • 高温

…そんなん聞いてないよ?

ネットの情報に温度のことなんか載っていなかったし、おばちゃんも言ってなかった…。

もうお店の人に声をかけるのも面倒なので、何となく「高温」にしました。

高い温度の方がダニが死んでいいんじゃない?

「高温」のボタンを押すと同時に、乾燥機が回り始めます。

乾燥終了、そして完了

乾燥終了!(布団1枚)

30分して取りに行くと、乾燥は終了していました。

ふわっと暖かい!(*´ω`*)

ネットに書いてあったように1.5倍には膨れていませんでしたが、羽毛が偏ったりペチャンコになったりはしていません。

洗濯前と同じくらいかな?

洗濯後、布団をバッサバッサしただけなのに、上出来です。

乾いていないところがないか一通り触ってみましたが、温かくない部分はあるものの「湿っている」と思うところはないので、これで完了!

ところが…

家に帰り、布団を広げてよくよく触ってみると、

  • 布団の中心部が湿ってる
  • 布団の4隅も少し湿ってる

 
布団が温かいと、湿っている部分がわかりにくいようです。

この日は幸い快晴で夏日だったので、家で布団を広げて干したらすぐに乾きましたが、

ネットの情報によると、布団の湿気が悪臭の原因らしいので、しっかりと乾かしてくださいね。

しっかり乾かすためには、乾燥の途中で布団をいったん取り出し、布団の内と外を変えると良いそうですよ。

例えば今回だったら、

30分乾燥させたら布団をいったん取り出し、内と外を変えて20分ほど回したら、まんべんなく乾いていたかもしれませんね。

スポンサーリンク



今回の洗濯のまとめ

洗濯するもの:羽毛布団シングル 2枚(1枚:約3kg)

手順

  1. 縦半分に折り巻いた状態の布団を大型(27kg)に2枚一緒に入れる
  2. コースを選択(「P2」中温)して、500円を投入後、startボタンを押す
  3. 洗濯が終われば布団を取り出し、羽毛が偏らないように形を整える
  4. 中型(14kg)の乾燥機に1台=1枚、半分に折った布団をドラムに沿わすように入れる
  5. 高温で30分乾燥させる※1

※1:高温で30分、いったん取り出し、布団の内と外を変えて20分乾燥させるのが理想

使った金額

  • 洗濯機:大型(27kg)500円
  • 乾燥機:中型(14kg)10分100円x30分x2台=600円

合計1,100円
(ただし乾燥を50分にすると、合計1,500円)
 

コインランドリーによって、洗濯機や乾燥機の種類が異なります。容量・温度等、確認した上でお試しください。
 
ゆかり
今回私が使用した洗濯機は、
  • 洗剤・柔軟剤は自動投入(自分で調整できない)
  • 洗濯時間も自動(自分で設定できない)
  • 洗濯のコース=お湯の温度(洗濯物の種類ではない)
  • 乾燥機の温度を選択できる

というものでした。

洗濯機や乾燥機の種類や布団の大きさや羽毛量により、時間や金額は異なりますので、調整してくださいね。

 
超便利!面倒な靴洗いもコインランドリーの洗濯機におまかせ!↓↓↓

コインランドリーで靴専用洗濯機を使ったよ!汚れ落ちた?【画像たくさん】

2018.03.13

最後に

あれほど怖くてできなかった羽毛布団の洗濯を、無事に完了することができました。

洗濯時は予想外のことに悩むこともありましたが、終わってみれば結構簡単だったように思います。

ベテランのおばちゃんやネットの情報は役立ちましたが、今回のようにコインランドリーとクリーニングが並んでいるお店だと、困ったときに店員さんに助けてもらえるのでお勧めです。

コインランドリーで洗濯をすると、クリーニングに出すときと比べて

  • 仕上がり時間を気にしなくて良い
  • 安くできる

というお手軽なところが、魅力的ですね。

ちなみに、この店で羽毛布団をクリーニングしてもらうと、真空パック付きでシングル1枚5,616円だそうです…。

ゆかり
おばちゃんが言っていたように、洗ってさっぱりとした布団で眠るのは気持ちが良かったですよ。
スポンサーリンク

Twitterやってます! フォローやシェアをしていただけると嬉しいです(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です