【あんあんミーティング2017】に行ってきた!でも場違い?

ハロー、エブリワン!アイ アム ゆかり。

「あんあんミーティングに行ってきた」と聞いて、”ゆかりさん、バイカーなんだ?”と思ったあなたはバイク通ですね。

2017年4月22日(土)9:00~21:00
23日(日)9:00~15:00

の2日間、岡山県浅口市の三ツ山スポーツ公園で「あんあんミーティング2017」があり、遊びに行ってきました!

あんあんミーティングって何?

”あんあんミーティング”とは、”安全・安心ミーティング”の略で、二輪愛好家による安心・安全なまちづくりを推進するためのイベントなんです。

  • 暴走族追放
  • 非行防止
  • 交通安全(飲酒運転撲滅)
  • 交通遺児、被害者救済
  • 環境清掃活動

の5点を趣旨・目的としていて、このイベントの収益は交通遺児基金へ寄付されます。

…と、うちの小学生の子どもが学校から持ち帰ったチラシに書いてありました。

そのチラシはこちら↓↓↓

「そうか、バイクを使った大規模な交通安全イベントなんだな」と思いました。

入場料が一般2,000円(高いっ!)なのに、浅口市民はこのチラシ持参でなんと無料!!

なんかお得?行かないと損??

と根っからの貧乏性もあって、近いしちょっと行ってみようか~とイベント好きの私は軽い気持ちで行ったのですが…。

思ってたんと違う?!

2017年4月22日11時30分頃、会場の三ツ山スポーツ公園に到着。

誘導の看板に従って受付へ…あれ?

何だかとってもアメリカン☆

って、本当は到着する前からわかっていたんです。

思っていたのと全然違うって。

だって道すがら何台の爆音ハーレーとすれ違ったことか。

遠くからでも星条旗やハーレーの幟(のぼり)もいくつも掲げられているのが見えたし。

公園に遊びに来たような小学生の子ども連れの親子は、完全に場違いでした。

でもせっかく来たのだから、勇気を出して受付を済ませて入場しました。

イベント会場内は楽しそう

まずビックリしたのが大音量の音楽&DJ。

音楽の野外フェスってこんな感じなんかな?と思いながらも、耳を塞ぎたくなるほどの音量に閉口。
子どもたちは実際手で耳を塞いでるし(苦笑)。

何しろ会場が広いから、端まで聞こえるようにするには、この音量は仕方ないのかな?
ハーレーのエンジン音も大きいし。

ただ、お店は全てステージ前に集まっているので、この大音量からは逃れられません。
慣れるしかないようです。

飲食のお店は、たこ焼きや焼きそばといったお馴染みのものから、ケバブやホルモン、鹿肉っていう珍しいものも多かったです。

岡山では有名な「ナッシュカリー」も出店していましたよ!

バイカーが多いので、バイク備品や革製品を扱ったお店や、VANSON(バンソン)の服を扱ったお店も多かったです。

うちの旦那さんも、可愛目のバンソンのTシャツを安く買えたと喜んでいました。

ドクロなど厳(いか)ついデザインのものが多いけど、これはポパイ。

男女問わず、どのバイカーの人も黒のレザーだったりこだわりのファッションでカッコ良かったですよ!

バイクに全く興味がない私でも、皆さんのファッションチェックは楽しかったです♪

そしてバイカーの方々は、久しぶりに会う仲間との再会を喜んでいたようです。

いたるところで、
「○○ちゃん、久しぶりぃ~!」
とハグしあったり(←この辺がアメリカン?)
肩を組んで写真を撮っている光景が見られました。

ひと歳いった方(たぶん50~60歳)が多いので、見ているこちらもほっこりしました(^-^)

そんな感じで大人は結構楽しめたのですが、子どもたちは終始「早く公園に行こう~」とぐずっていました。

本当の「あんあんミーティング」とは?

帰ってから、ネットであんあんミーティングを調べると、やはり大型バイク好きのイベントだったようです。

「MOTOR GANG」っていうバンドや、ハーレーダビッドソンの月刊誌「VIBES(バイブス)」のイメージガールなど、結構豪華なゲストです。

でも何より驚いたのがチラシ!

ハーレー(だけじゃないかもしれないですが)愛好家向けのチラシはこんなの!↓↓↓

 

学校から持って帰ったのと全然違うやん!

 

とくにココッ!↓↓↓

チラシ 一部抜粋

 

私がイメージしていたのはコレ!↓↓↓

学校プリント 一部抜粋

 

市としても、
「多くの市民に来て欲しい」という気持ちと
「このチラシは子どもたちにマズイ」という気持ちがあったと思います。

その末の答えなんでしょうね。
子ども向けのチラシを作るということが。

確かにあのイラストも嘘じゃないよ?
でもあれじゃぁ絶対市民は勘違するって。

「場違いなところに来てしまった~!!」
っていたたまれなくなるよ?私みたいに。

私はそれでも受付をしたけれど、受付をせずにUターンした人も多かったのでは?

逆に、バイカーの人たちも
「どうして普通の子どもがいるの?」
「何で3人連れのおばぁちゃん?」(←実際いた)
って思ったのでは?

これを読んでバイカーの人は
「そういうことだったのか!」
って納得しているのではないでしょうか。

結局、子どもたちと私はソフトクリームを食べて、会場すぐ隣の公園に遊びに行きました。


スポンサーリンク



最後に


イベントから何日か経ち、このイベントの写真や感想を書いたバイカーさんのブログがいくつかありました。

  • 「前年のイベント以来の再会!」
  • 「SNSの繋がりだけだったのに実際に逢えた!」

などのコメントと共に、仲間との写真が沢山アップされているのを見て、本当に楽しかったんだろうなぁと思いました。

市としても、
1,892台のバイカー
336人の市民やっぱり少ない!)が来場し、
イベントは成功だったかもしれません。

市民でも、バイク好きや大人であれば、楽しかった人も少なくないかもしれません。

実際、私は普段なら行けないような、ちょっと変わったイベントを無料で覗くことができて、楽しかったですよ。

ゆかり
でも、あのチラシのイラストだけは
やっぱり釈然とせんわ~(笑)

あんあんミーティングの主催者の方、スタッフの方々、
関係者の皆さま、2日間お疲れさまでした。

あんあんミーティングの詳細はこちら↓↓↓

あんあんミーティング2017 公式ホームページ

 

スポンサーリンク














Twitterやってます! フォローやシェアをしていただけると嬉しいです(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です